オプションサービス

PI/CUGサービス

VLAN(Virtual LAN)技術の活用により、パブリックなJPNAPとは別の論理空間での、1または複数の特定のメンバーだけとのセキュアで専有的なトラフィック交換を可能とするサービスです。PI (Private Interconnect)による2者間の直接接続、CUG(Closed Users Group)による3者間以上の接続が可能です。

RouteFEEDサービス

JPNAPが提供するルートサーバに接続を可能とするサービスです。ルートサーバとピアリングすることで、RouteFEEDサービスを契約している他の全てのお客さまと個別のピアリング交渉無しに自動的に経路交換を行うことが可能です。IRRやRPKIに基づくセキュアな経路フィルタリング機能や、お客様自身でルートサーバの経路状況を確認いただけるLooking Glass機能などを備えています。

JPNAP東京接続オプションサービス

JPNAPが用意する中継回線を利用して、JPNAP福岡またはJPNAP仙台から、JPNAP東京への接続を可能とするサービスです。 JPNAP東京で提供中のオプションサービスも合わせてご利用可能となります。

パートナー様との連携によるオプションサービス

コンテンツキャッシュ接続サービス タイプA

JPNAP網内に設置されたアカマイ・テクノロジーズ合同会社のキャッシュサーバからの配信トラフィックをJPNAP経由で受けとることを可能とするサービスです。
※ 本オプションではRouteFEEDサービスのご利用が必要となります。

JC-HITS接続オプションサービス

ジャパンケーブルキャスト株式会社が提供するJC-HITSサービスをJPNAPサービス上でご利用いただけます。
本オプションサービスをJC-HITSサービス受信の副系とすることで、受信経路を冗長することが可能となります。
JC-HITSサービスについてのお問い合わせは直接ジャパンケーブルキャスト株式会社へお問い合わせください。
※ ジャパンケーブルキャスト株式会社 お問い合わせフォーム https://www.cablecast.co.jp/contact/

FIC接続サービス

JPNAPサービス経由で、NTTコミュニケーションズ株式会社が提供する「Smart Data Platform」のインターコネクトサービス「Flexible InterConnect(以下 FIC)」との接続を提供するサービスです。
本サービスを利用することで、JPNAPを利用の事業者は専用のネットワークを準備することなく「FIC」へ接続することが可能です。
※別にNTTコミュニケーションズ株式会社とのFICの契約が必要となります。

本サービスでは、お客さまのご利用形態に合わせて、「Cloud接続タイプ」と「XaaS接続タイプ」の2つのタイプをご利用いただけます。

(1) Cloud接続タイプ
企業向けにネットワークサービスを提供するISPやデータセンター事業者向けのメニューです。ISPやデータセンター事業者は自社サービスを利用する企業ユーザに対し、広帯域で安定したマルチクラウド接続環境の提供を実現し、ネットワークサービスの拡充・強化を図ることができます。

(2) XaaS接続タイプ
企業向けにSaaS、PaaS、IaaSなどのサービス(XaaS)を提供するクラウド事業者向けのメニューです。クラウド事業者は、NTT Comのネットワークサービスを利用する企業ユーザに対して、「FIC」を介して、自社クラウドサービスへの広帯域で安定した閉域接続環境の提供を実現し、接続方式の拡充による利便性向上を図ることができます。

FlexibleInterConnectについて
Flexible InterConnect (NTT Com)