東京・大阪の相互利用

JPNAP東京・JPNAP大阪相互利用による安全性の確保&通信経路の最適化

東京と大阪のJPNAP双方に接続すれば、一方のエリアで災害等のトラブルが発生しても、冗長構成が可能となり、ネットワークの安全性は飛躍的に向上します。さらに、東京・大阪の二極相互接続により、通信経路が最短となるホットポテトルーティング(Closest Exit Routing)を想定したネットワーク形成も可能となります。